2012年02月13日

「Apple TV」の新モデルがまもなく発売!?〜米国で現行モデルの在庫切れが続出

Apple Apple TV MC572J/A

http://9to5mac.com/2012/02/12/appletvs-are-disappearing-from-shelves-could-see-an-update-next-month-as-well/
米国の量販店などで「Apple TV」の在庫水準が減少。新モデルの発売が迫っているとの憶測が流れているようです。[source: 9to5Mac ]
元記事によると、TARGET、Radio Shackをはじめとする米国の複数の家電量販店で、「Apple TV」が在庫切れとなっており、「Best Buy」の情報筋の話では、在庫の補充を行う注文すらできない状態とのこと。

アップルの新モデル発表または発売の兆候のひとつとして、現行モデルの在庫が減少することはよく知られていますが、注目したいのは今回のタイミングです。
3月の第1週に発表が予想されている「iPad 3 (仮称)」は、ディスプレイの解像度が2048x1536へとアップされるとの情報があり、1080pの高解像度コンテンツの再生に対応している可能性があります。
よってアップルは、「iPad 3」の発表・発売にあわせて、現在は720pまでにしか対応していないiTunesのコンテンツを1080pの配信を開始し、同じく720p対応のApple TVのリフレッシュし、1080p対応の新モデルを出すという流れが自然に思えてくるわけです。
国内ではとくに現行モデルの在庫水準に変化はみられないようですが、今回の米国での動きは、アップルが水面下で1080p化を進めている証拠といえるかもしれません。

【SmartPhone用TV電話スタンド】 プロテック face to face スマートディスプレイスタンド PSDS-SV [37966]
posted by applestore at 17:49| 日記

2011年06月19日

iPodTouch(第4世代/カメラ付き)に買い替え

324708020

今まで使ってきたiOSデバイスはiPodTouch(初代)とiPad(1)。どちらもカメラ無し。
今回買い足したiPodTouchが初めて手にするカメラ付きiOSデバイスです。カメラが付いただけで別物と言えるくらいに進化して役立ちそうです。



第4世代iPodTouch
Apple A4プロセッサー1GHz
3.5インチ型マルチタッチ液晶画素数:960×640ピクセル、解像度:326ppi
IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯のみ)
カメラ:背面と前面に搭載。960x720ピクセル[9](ビデオ撮影対応,720p HD 30fps),タップでフォーカス調整

画面サイズはそのままだけど、左右の幅がちょっとだけ狭くなって、さらに薄くなってます。コンパクトになるのは良いのだけど、ちょっとだけ持ちづらいかも。。

画面が高精細になり、とても美しいです。小さく表示された文字の可読性向上にも貢献してますね。

カメラ機能は、標準搭載のカメラアプリやFaceTimeアプリ以外にも、多数のカメラアプリ/スキャン的に使えるアプリ、バーコードを読み込むアプリがリリースされていて、色々と楽しめます。今後も増えて行くだろうしね。

instagramは色々なSNS等にまとめて投稿できて便利。
CamScanerはDropbox他にも連動できる便利な簡易スキャンアプリ。
iMotionHDは、パラパラ漫画風にコマ撮りができるアプリ。
1ColorCamは、一色だけを抽出し、他はモノクロになる写真が撮れるアプリ。
ReverseLiteは、動画を逆回転で再生できるアプリ。

iPodTouchのカメラは、タッチした位置にフォーカスを合わせるものでオートフォーカスではないので、一部アプリ(バーコード読み取り系のアプリ)は使えないものがいくつかありました。それはちょっと残念です。

でもカメラの有無でiPodTouchの世界は一変しますね。初代iPodTouchにも不満があったわけではないのだけど、これは買い替えて本当に良かったと思います。


Black design
http://www.blackdesign.biz/
http://www.blackdesign.jp/blog_b/


posted by applestore at 00:38| 日記

2010年06月23日

iOS4、iPodTouchでフォルダ

Ios4

ちょっとづつ使い方が分かってきたiOS4。キビキビ動くアプリもあり、なんだか前よりモッサリするアプリもあり。

とりあえずフォルダの作り方がわかった。
アプリのアイコンを長押しし、プルプルさせる。そして一緒のフォルダにしたい別のアプリのアイコンにドラッグ&ドロップ。そしてフォルダの名前を入れれば完了。
一つのフォルダに9個までアプリをまとめておけるようだ。アプリの追加は同様にプルプルさせてドラッグ&ドロップ。

これは便利になりそう。


マルチタスクは、まだよく分からない。そもそも対応したアプリじゃないと駄目らしいが。

と思っていたが、Appleのサイトに以下のような記載が。。
http://www.apple.com/jp/ipodtouch/ios4-software-update.html
1.利用できる機能はデバイスによって異なります。例えばマルチタスキング、壁紙のカスタマイズ、Bluetoothキーボードは、iPhone 4、iPhone 3GS、および第3世代iPod touch(2009年秋に発売された32GB、64GBモデル)でのみ利用できます。

うちのiPod touchは8Gだから対応してないのか。。うーむ新型iPod touchの発売はまだかのう。次は是非ともカメラ付きでお願いしたい。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by applestore at 19:17| 日記

2009年12月27日

ニューヨーク:エンパイア・ステート・ビルディング Empire State Building

empire
夕暮れの時間にエンパイア・ステート・ビルディングの展望台に登る。ここも一般の入場口は行列ができていたけれど、New York City Passを持っている我々には優先入場口が用意されていて、難なく入場。その後には金属探知機でのセキュリティチェックがあります。 展望台はガラス張りの屋内が内周にあり、外周には吹きっさらしのスペースがぐるっと一周しています。400m近い高さがあるので非常に寒く、風も強いです。しっかり防寒対策していきましょう。 マンハッタン島の南側のほぼ中心に立地しているため、全体の距離感がなんとなく理解できますね。東側には国連本部、北側にはクライスラービルにパンナムビル(現在はメットライフビル)にセントラルパーク。西側には広大なハドソン川、南側にはフラットアイアンビルにウオール街の摩天楼、ブルックリン橋。 やはり夕景から夜景の時間が素晴らしいでしょう。もう少し暗くなるまで粘りたかったが、次の予定の開演時間が迫っているので、我々は泣く泣く移動。 マンハッタンを代表する高層ビルであるエンパイア・ステート・ビルですけど、地上を歩いていると目にする機会は結構少ない。特に近すぎると他のビルが邪魔したり、天気が悪いとガスったりで上部が見えなかったり。(逆にクルーズ船などの離れた場所だと非常に目立つ)そういう意味でもニューヨークに訪れた際にはぜひ昇っていただきたいですね。 ちょうどハロウィンの日はライトアップがオレンジになってました。アメリカが何かスポーツで世界一になった時は青/白/赤の星条旗の3色に。ヤンキースが優勝した時は青に変わるそうです。またWBCで日本が優勝した時は敬意を表してくれて赤/白の2色になったそうです。 New York City Pass:総額140ドルの入場券が79ドルに割引されるお得なチケット/しかも優先入場。 MoMA、グッゲンハイム博物館、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル展望台、アメリカ自然史博物館、自由の女神像エリス島移民博物館スタチュークルーズ/サークルライン観光クルーズ。 優先入場口があるので、チケット売り場の長蛇の列に並ぶ事も無く入場でき、時間を有効に使えます。出発前に日本でwebサイトから購入しておくと、優先入場口で取り置き可能。長い行列には一度も遭遇せずにニューヨークの観光を始める事が可能です。購入の際にはこちらをクリックしてください。

Black design http://www.blackdesign.jp/ http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by applestore at 03:23| 日記

2009年12月06日

Mac OS X Snow Leopard、をやっとインストール



だいぶ前に購入済みだったけど、発売すぐにインストールするのは怖いので、今さらやっとこ導入。
発売して4ヶ月も経つんで、アップデータ発表されていて10.6.2になってました。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091110_327928.html
「Mac OS X 10.6.2」および「Security Update 2009-006」のセキュリティ修正について説明した文書によると、QuickTimeやSpotlight、IPSec、AFPクライアントなど、合計43項目の脆弱性がリストアップされている。

Rosettaが必要な古いソフトを起動する際にはダウンロードする必要がありましたが、それ以外は特に不具合も無く動いています。Safariの安定感がちょっとだけ増した印象。Dashboard安定して高速表示されてるかな。
動作は、それほど速くなった感じはしませんねえ。マックも安くなってきてますんで、そろそろハードの導入を考えても良い頃合いかもしれません。
基本的には正常進化と言いますか、安定性を増す事を最優先としたアップデートだと思いますので、効果といいますか恩恵は、使う事で徐々に理解できて行くのかもしれません。





さらに進化。より高速に。もっと簡単に。
Snow Leopardが、Mac体験のすべてを向上させます。小さなところから大きなところまで、より速く、もっと信頼性が高く、さらに使いやすくなりました。
Dockから直接Exposeを起動。
スリープ解除、システム終了、ワイヤレスネットワークへの接続がこれまで以上に高速になりました。
インストールもより高速になり、6GBのディスクスペースを節約できます。
iChatからプレビューまでの全てにわたる洗練と進化をお楽しみください。

次世代テクノロジー
Snow Leopardの新しいコアテクノロジーの数々が、最先端のハードウェアのパワーを解き放ち、Mac OS Xに来るべきイノベーションをもたらします。
64ビットのサポート、大きなステップアップをMacに。キーとなるすべてのシステムアプリケーションが、64ビットで作動するようになりました。Macに搭載されているメモリの全てを活用できます。
Grand Central Dispatch、マルチコアプロセッサを最大限に活用する革新的な方法です。
OpenCL、グラフィックスプロセッサの真の力を解放し、アプリケーションのパフォーマンスを加速させる、新しいテクノロジー。

QuickTime X
今日のメディアとインターネット標準を凌駕するさらに押し進める最新の次世代メディアプレイヤーとして、新しいコアテクノロジーをもとに作られました。
QuickTime Playerではビデオをクリーンで整頓されたインターフェイスで。
Mac内蔵のiSight カメラやマイクを使えばオーディオやビデオの記録が可能。
メディアを思い通りの長さにトリミング。
MobileMeやYouTubeで自作メディアを公開するのも簡単。

箱から出した瞬間から、Microsoft Exchangeをすぐにサポート
Mac OS X Snow Leopardは、最新版のMicrosoft Exchange Serverをサポートします。Windowsパソコンも備えていない機能です。
自宅でも会社でも、Macと、Macのお気に入りの機能、アプリケーションを使い、すべてのメール、スケジュール、連絡先を一ヶ所にまとめられます。
ExchangeのAutodiscovery機能を使えば設定も簡単です。
Mail、iCalやアドレスブックを使って仕事のメール、カレンダー、グローバルアドレス一覧 (GAL) や個人アカウントにアクセスできます。
Spotlight、Quick Look、データ検出などMac OS Xのパワフルな機能を活用してできます。

Safari 4
驚きのスピードを誇るアップルのWebブラウザの最新バージョン。JavaScriptのパフォーマンスが最大で50%高速になりました。クラッシュにもこれまで以上に強くなりました。
Top Sitesからお気に入りのWebサイトを表示するのもあっという間。アップデートされたサイトを確認してワンクリックでアクセスできます。
検索ワードの入力を始めると内蔵のGoogle Suggestが候補を表示します。
iTunesでアルバムアートをめくるのと同じように、閲覧履歴からフルページのプレビューをめくることができます。

ユニバーサルアクセス
すべてのMacには、障がいのある方でもMacを活用していただくための、補助技術が装備されています。Snow Leopardの数々のイノベーションが、アクセシビリティを格段に向上させます。
マルチタッチトラックパッドのジェスチャーを使ってMacをコントロールできます。トラックパッドを指で横切ればユーザが触れている項目をVoiceOver が読み上げるので、画面上の項目がどのように並んでいるか確認できます。(注:英語のみサポート)
買ったその日から点字ディスプレイが使えます。Snow Leopardには、ワイヤレスのBluetoothディスプレイなど、40を超えるモデルの最新のドライバが搭載されています。(注:英語のみサポート)
新しいアクセシビリティ機能によりWebブラウジングがより簡単に、より速く、そしてより楽しくなります。




Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by applestore at 03:38| 日記

2009年11月04日

ニューヨーク:Apple Store Fifth Avenue

appleStore


一日に一億円を売り上げると言われる、アップルストア五番街店。セントラルパークにもほど近い立地です。
http://www.apple.com/retail/fifthavenue/

地下に下りる予想を超える広大な店舗空間。インターネット接続可能なマックも並び、無線LANも完備。ニューヨークの旅の間でiPod Touchによる接続とメール確認が出来たのは唯一ここだけでした。有料のサービスは数多いんだけど、結構高い。COSIというコーヒーショップで無料接続が可能という情報は得ていたが、あちこちにあるチェーン店との事で歩いていれば見つかるだろうと鷹をくくっていたら、一度も巡り会わなかった。。次からはちゃんと店舗位置を確認して行こう。
http://www.getcosi.com/
http://newnewyorker.seesaa.net/article/31615445.html
http://america50.seesaa.net/article/40255379.html




Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/



posted by applestore at 13:00| 日記

2009年09月15日

The Evolution of Apple Ads

7c6e6919.jpgアップルの広告をまとめたサイト。
http://www.webdesignerdepot.com/2009/09/the-evolution-of-apple-ads/
Apple Garamondを使うようになるとアップルらしさが出てくるけど、それ以前のものは混乱してる感じがしますねえ。ブランドは一日にしてならず。紆余曲折があった上で積み上げられてきたもの。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by applestore at 23:45| 日記

2009年08月21日

Snow Leopard 次期Mac OS Xを2009年初めにも発売か

40095b19.jpghttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20383968,00.htm
Appleの「Mac OS X 10.6(開発コード名:Snow Leopard)」が、当初の予定をやや前倒しし、
2009年の早い時期(第1四半期)にリリースされる可能性があることがわかった。

http://www.apple.com/jp/macosx/snowleopard/
Mac OS Xは、2001年の発売以来、1000種類以上の革新的な新機能を提供してきました。世界で最も先進的なオペレーティングシステムであるMac OS Xは、次期メジャーバージョンのSnow Leopardで、これまでのような新機能の追加から方向性を変えます。今後1年以内の出荷を予定しているSnow Leopardでは、新機能の追加はいったんお休みし、Leopardの膨大な革新性を基盤にして新しい世代のコアソフトウェアテクノロジーを統合することにより、Mac OS Xをさらに洗練し、パフォーマンスを向上させ、新しい品質のスタンダードを確立します。Snow LeopardではMac OS Xの必要ディスク容量を大幅に縮小することで、ユーザにとってさらに効率的になるともに、貴重なハードディスク容量をユーザの音楽や写真の保存といった本来の目的に利用できるようにします。

こんどは雪豹ですか。
ネコ目ネコ科に属する哺乳動物もいつか打ち止めになりそうな。。

新機能の追加よりも安定性の向上というのは好感が持てます。
Leopardの時点でかなり先進的で充分以上の機能を持つOSだしね。

しかし私がLeopardを導入したのは今年の前半ですよ、
一年もたたずにまたOSに一万五千円も使うのも嫌だなあ(値段は未定)
安定性の向上だけならメジャーアップグレードでなく、
無償のマイナーアップグレードでも良いのでは?とも思えるんですよね、
Leopard購入者には割引などで対応してくれると嬉しいのだが。





Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by applestore at 09:47| 日記

「GIFT 〜未来へ託すデザインリボン」東京ミッドタウン・デザインハブ第14回企画展

a43ae8ce.jpg国際的なデザイン情報の発信の拠点である東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:財団法人日本産業
デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、九州大学・芸術工学東京サイト)では、第14回
企画展となる「GIFT〜未来へ託すデザインリボン」を、2008年12月12日(金)より開催いたします。
クリスマス、お正月、バレンタインデーといったギフトシーズンにあわせ、日本グラフィックデザイナー協会の
会員デザイナーがデザインしたオリジナルのリボンを展示。愛するパートナーや子どもたちへ、美しい日本や
地球へ。ひとり一人の想いを込めたリボンを、未来へ託す気持ちでデザインします。
●企画概要
名 称:  GIFT 〜未来へ託すデザインリボン
英文名称: GIFT: Designer Ribbons for Our Future
会 期:  2008年12月12日(金)〜2009年2月1日(日) 11:00〜19:00 
  ※休館日:2008年12月29日(月)〜2009年1月5日(月)
会 場:  東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F) 
入場料:  無料
主 催:  東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営: 社団法人日本グラフィックデザイナー協会
http://www.designhub.jp/dl/release_exhibition_14.pdf

こちらの企画展に出品します。
六本木近辺にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by applestore at 09:46| 日記

カット紙

Black designの正式ハガキ用紙は
銀座伊東屋の、既にカットされてるLKマット220kg。
片面は光沢のある黒なのでプリント不可、シールで宛名を貼る。

しかし伊東屋は売り場の大改修により、
紙売り場は大幅縮小で販売中止に。。
通路とか広くなったんでバリアフリーの意味もあるのかも。

そこで新宿世界堂に行ってみるも
ここもハガキサイズの店頭在庫は少なく、
やむなく紙のカットをオーダーしてみる。
値段の相場とかわかんないので、おっかなびっくり。

LKカラー四六判220kg 380円
ハガキサイズカット代 1200円(何枚切っても一律料金)

四六からハガキは50枚とれるので、
ハガキ300枚(四六判/6枚)3480円
ハガキ500枚(四六判/10枚)5000円
ハガキ1000枚(四六判/20枚)8800円
(2008年12月現在/上記値段からCBカード割引)

と、一枚10円〜15円だった値段と比べても割安感のあるお値段。
モナリザもびっくり。
納期も数日程度だそうです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by applestore at 09:45| 日記